返済期間の住宅ローン相談は?

返済期間についての住宅ローン相談住宅ローン相談の中でも、返済期間に関する疑問や不安がある、という相談があります。
ここでは、住宅ローンにおける返済期間について見ていきます。
返済期間は、フラット35ならば15年以上35年以内の範囲で、民間ローンなら1年以上35年以内の範囲で、1年単位で指定することができるのです。
ただ、民間金融機関では10年以下も可能とは言え、10年未満の住宅ローンは住宅ローン控除の対象にならなくなるので、その点だけは注意が必要です。
いずれにしろ、30年を25年にするのが難しい場合には、29年、28年といった年数にすることもできるのです。
わずか1年短縮するだけであったとしても、完済までのトータルの返済額の軽減効果は非常に大きなものがあるのです。
毎月の支払い額は多少アップしてしまって、少し苦労することもあるかもしれませんが、1年単位で返済期間を調整できる、ということを念頭に置きながら、少しでも期間を短縮する努力をすることが大切になってきます。
住宅ローン相談おすすめは?審査・金利・銀行選び【無料申込窓口】